エステティックサロンの施術の基本的なメニューと流れ

エステティックサロンで受けられる施術メニュー

エステと一口に言っても、施術の内容は多岐にわたり、部分的なものから全身くまなく行うものまで様々です。
主なメニューは、トリートメント系、マッサージ系、セラピー系の3種類に分けられます。
トリートメント系のメニューは、服を脱いで施術を受けるタイプのものが多く、アロマトリートメント、アーユルヴェーダ、タラソテラピーなどがそれに当たります。
フェイシャルトリートメントもトリートメント系ですが、フェイシャルの中でもデコルテまでトリートメントする場合は服を脱いで行うこともあります。
セラピー系のメニューは、ガウンを着たままで行われることが多いものです。
カラーセラピーやレイキヒーリングなどがこれに当たり、直接手や機械を当てるのではなく心の癒しを最優先としていることが伺えます。
最後にマッサージ系ですが、着衣の有無は場合によって変わります。
整体やリフレクソロジー、カイロプラティックは脱衣の必要はありませんが、アルジェンヌで行っているリンパマッサージは、ガウンを脱いで行います。
リンパマッサージはリンパの流れを促すことが目的のため、服を着たままでは施術できません。

エステティックサロンの流れ

エステティックサロンの流れ

エステティックサロンの利用経験がある人は、大体の流れを把握できていますが、エステティックサロンのビギナーにとっては、どのように施術を受ければよいのかわからず、不安な点もあるでしょう。
メニューによって多少の違いはあるものの、どこのサロンでも基本的な流れは同じです。
エステティックサロンは、まず予約をすることから始まります。
飛び込み可能な店もゼロではありませんが、サロン側が余裕をもって準備を整えた上で、お客様にゆったりとした時間を楽しんでいただくためにも予約が前提と考えてください。
来店したら、担当エステティシャンによるカウンセリングと施術内容の説明があります。
分からなくても恥ずかしいことは何もないので、気になることはここで気軽に質問してください。
カウンセリングが終了したら、着替えて説明通りの流れで施術が行われます。
エステティックサロンのサービスは、施術の終了が全ての終了ではなく、アフターケアやその後のフォローもサービスの一環です。
施術後の美しさを保つために、不明な点は明らかにして不安を解消しておくことがとても大切です。

tel:0120-057-860 tel:0120-057-620 tel:0120-058-565

定休日:第2・第4日曜、祝祭日

営業時間:10:00~21:00(平日)

10:00~18:00(土曜・日曜)

  • フォームからのご相談・お問い合わせはこちら
  • よくある質問(FAQ)はこちら
  • 体験コース情報はこちら
  • キャンペーン情報はこちら