アーユルヴェーダの体質別ケアで結果を出すエステティックサロンを選ぼう

アーユルヴェーダで分類される体質

アーユルヴェーダで分類される体質

アーユルヴェーダとはインド発祥の民間伝承医学で、健康面にとどまらず周辺の環境や人同士の交流の中で、より良いバランスのとれた人生を送る方法を探すことを目的としています。
直訳すると「生命の知識」で、その体系は医学面を超えて生命哲学にも及び、世界的に注目を集めている理論でもあります。
アーユルヴェーダの基本には「ドーシャ」という考え方があります。
ドーシャとは人の身体が本来持っているエネルギーのことで、「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」の3属性に分類されています。
この3つの属性のバランスが取れている状態を健康とし、バランスが崩れると体調がくずれると考えられています。
しかし3属性のバランスは人によって異なるので、その人にとって最も適切なバランスにあるとき、最も大きなエネルギーを持っている属性がその人の体質です。
例えば、健康な状態のときに「ヴァータ」のエネルギーが優勢であれば、その人はヴァータ体質ということになります。

アーユルヴェーダの体質の特徴

アーユルヴェーダの体質の特徴

アーユルヴェーダ理論を施術に取り入れているエステティックサロンでは、その人がどんな体質なのかを見極めたうえで施術を行います。
もし、体質チェックをろくにしないまま施術に入るようなサロンは、本当に効果が実感できる施術を提供してくれるのか疑問なので注意しましょう。
体質のチェック方法は、体形や血管の太さ、肌の質感、体の柔らかさや話し方など、いくつかの項目で判定します。
ドーシャにおいてヴァータは風属性で、運動・伝達・呼吸などを司ります。
ヴァータ体質の人は肩幅が狭く腰が細い傾向があり、全体的に痩せ型の人が多いとされています。
ピッタは火属性で、消化・吸収・代謝を司っており、標準型の体形が多く、肌は比較的ツヤがあります。
水属性のカファは身体形成・免疫・同化の働きを担います。
肉付きが良い印象がありますが、のんびりしている分だけ体力や持久力に優れる一面も持ち合わせています。
ドーシャは体質だけでなく性格にも多少の影響を及ぼしているのも特色です。
アーユルヴェーダに精通しているエステティックサロンでは、カウンセリングを通じてそれらを探り、その人に最適なメニューを提案しています。

tel:0120-057-860 tel:0120-057-620 tel:0120-058-565

定休日:第2・第4日曜、祝祭日

営業時間:10:00~21:00(平日)

10:00~18:00(土曜・日曜)

  • フォームからのご相談・お問い合わせはこちら
  • よくある質問(FAQ)はこちら
  • 体験コース情報はこちら
  • キャンペーン情報はこちら