ピルを飲んでいてもエステ脱毛はできるの?

ピルを服用しているとサロンから断られる理由

ピルを服用しているとサロンから断られる理由

エステ脱毛をしようとエステサロンに行くと、ピルを服用しているかどうかを聞かれることがあります。
様々な理由でピルを服用している女性がいますが、ピルの服用をやめなければエステ脱毛はできないのではないかと心配になる人もいるでしょう。
ピルを服用していてもエステ脱毛は施術可能です。
しかし、エステサロンで断られてしまったという人もいるのではないでしょうか。
ピルを服用している人の施術を断る理由は主に3つあります。
まず1つ目は、ピルを服用していると毛量が変化するためです。
ピルによって男性ホルモンが抑制され、ムダ毛や皮脂分泌も抑制されます。
そのため、脱毛効果を感じにくい場合があるためサロンでは断ることがあります。
2つ目は、稀に色素沈着が起きるためです。
肌の色や毛の太さ、乾燥によって火傷をすることがありますが、ピルを服用することで増長する可能性があります。
3つ目は、なにもトラブルが起きないとは言い切れないからです。
以上の理由からトラブルが起きてからでは遅く、リスクを避けるために断ることがあります。

ピル服用中でも脱毛ができる

ピル服用中でも脱毛ができる

ピルはプロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンを化学合成した薬ですが、ピル服用中はホルモンの分泌量が減少するため、体毛に与えるだけの影響力がほとんどありません。
脱毛に関係するサイクルにピルの作用が邪魔をする要素がないということです。
稀にサロンで断ることがありますが、最近ではピルを服用している人に対して多くのサロンで施術が行われています。
しかし、ピルによってホルモンバランスが変化するため、敏感肌になったり、毛量や太さ、濃さが変化したりする人もいます。
心配であればエステ脱毛を行うサロンへカウンセリングを申し込み、相談することや婦人科医の許可を得て施術すると良いでしょう。
ピル服用中の人も、エステ脱毛でツルツルの肌を手に入れることができます。

tel:0120-057-860 tel:0120-057-620 tel:0120-058-565

定休日:第2・第4日曜、祝祭日

営業時間:10:00~21:00(平日)

10:00~18:00(土曜・日曜)

  • フォームからのご相談・お問い合わせはこちら
  • よくある質問(FAQ)はこちら
  • 体験コース情報はこちら
  • キャンペーン情報はこちら