痩身エステの効果と刺激の関係性

痩身エステの刺激は慣れる?

痩身エステの刺激は慣れる?

自己ダイエットを続けていると、セルフケアではセルライトの除去や、マッサージが行き届かず、思うような結果を得られないこともあるのではないでしょうか。
そんな時に便利なのは、痩身エステです。
痩身エステは、ダイエットをしている人にとっては心強い味方でしょう。
しかし、痩身エステは痛いというイメージがあり、中々受けてみようと踏み出すことが出来ない人もいるでしょう。
痩身エステは、エステサロンに行ったことがない人にとっては、初めは身体が慣れていないので痛く感じてしまうこともあるようです。
しかし、痩身エステを続けていくことで、身体が慣れてきて、初めの頃より刺激を感じなくなってくるでしょう。
肌を綺麗にしてくれるエステや、リラクゼーションを目的としたエステに比べて、痩身エステはリラックスよりも刺激を感じることが多いですが、人によって刺激の感じ方は異なるため、痩身エステでも我慢する必要はありません。
あまりにも刺激が強いのであれば、エステティシャンへ伝えましょう。

痩身エステはなぜ刺激を感じるのか

痩身エステはなぜ刺激を感じるのか

痩身エステはなぜ刺激を感じてしまうのでしょうか。
せっかくエステサロンに行っても、刺激だけで効果を感じることが出来なければ、行きたくなってしまいます。
痩身エステが刺激を感じる理由として、固まったセルライトをほぐして流すためです。
痩身エステでは、温めて血流を良くしてから固まったセルライトを揉みほぐし、老廃物を流します。
血流が悪くなっていて、老廃物が溜まっている状態で痩身エステを受けると、刺激を感じてしまいます。
頑固なセルライトほど、刺激が強いでしょう。
しかし、刺激が強いからと言って、ダイエット効果がより出るわけではなく、我慢してしまい、身体に力が入ったまま痩身エステを受けても、ダイエット効果が発揮されないことがあります。
痩身エステは、他のエステに比べて刺激を感じてしまうこともありますが、激痛が走った時は我慢せずに、エステティシャンに伝え、適度に我慢出来、気持ち良いと感じるくらいに調節してもらいましょう。

tel:0120-057-860 tel:0120-057-620 tel:0120-058-565

定休日:第2・第4日曜、祝祭日

営業時間:10:00~21:00(平日)

10:00~18:00(土曜・日曜)

  • フォームからのご相談・お問い合わせはこちら
  • よくある質問(FAQ)はこちら
  • 体験コース情報はこちら
  • キャンペーン情報はこちら